読むスピードを高めセールスコピーを魅力的にするパラグラフ(段落)

パラグラフとは

 

 

 

この章ではセールスコピーのテクニックのひとつであるパラグラフ(段落)について解説します。

パラグラフという言葉は、あまりなじみがないかもしれませんが「段落」というと分かりやすいかもしれません。

段落というのは、長い文章をひとつのまとまった内容で区切る事です。
段落を使う場合、通常1列下げて次の文章を書き始めます。このパラグラフ(段落)を使うとセールスコピーは読み手に飽きられずに最後まで読んでもらうことができます。

 

方法はこうです。

   
  • まず1つの質問(意見でもいい)を投げかける。
  • 次に短い言葉でその質問に意見を言う。

 

たとえば

たった2カ月で簡単に英語が話せる方法をあなたは知りたくありませんか?

そんな信じられない方法が実はあるんです。ご説明しましょう。

 

こういった短いパラグラフは、読み手の目を動きやすくするばかりでなく、
セールスコピーの読むスピードを高めてくれる魅力的なライティングテクニックです。

 

 

 

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です